RSS | ATOM | SEARCH
初盆

お盆休みのお話。

の前に、出発の前々日。車からものすごいキュルキュル音がするとの情報を娘と彼女さんからもらい、いや〜早く言ってよ〜

ファンベルトの交換をしてもらい、エアコンも効きが悪いので応急処置をしてもらい、出発当日に車屋さんから引き上げてきて出発。ばたばたしました。

8日、仕事が終わって帰宅し、ジョギングがてら神社へお参りし、お風呂に入って、夕食を頂いてすぐに出発。

12時間の運転の始まり。距離は900キロ。渋滞も無く佐世保到着は朝8時。

朝食は朝市の海鮮系・・・ではなく、ガストへ。ガスト9時からって。結局朝マック。

その後桟橋へ。フェリーの手続きをして、新造船のフェリーに乗って五島列島最北端の島、宇久へ。

今年は祖母の初盆。従兄弟達が子供を連れて賑やかな生活を1週間送りました。

釣りはベラが釣れず、カサゴばかりでまた大きくて美味しくて。

バーベキューもしたし、花火もしたし。打ち上げ花火も見たし。

で、今回は謎のビーチへいきました。地元民のみが知るスポット。飛び込みができる綺麗な海、下の写真。

水深が2M以上あるんですよ。その証拠に、海底に映る私の影。岩場には縞模様の魚やら30センチ以上もあるボラかなぁにも遭遇。

 

 

足から飛び込んだ後は、水泳の飛び込みスタート風、ミスティフリップ、従兄弟達(全員女性)はフロントフリップ、叔母はいても経ってもいられず普通の服のままダイブ。

楽しかったです。

 

波が高い日は、下の写真の有名なビーチでボディボードで遊びました。台風の影響でグッドなウネリがセットでやってきて、私も始めてこのビーチでターンが出来るほどでした。いつもは波に押されて流されていくので精一杯な感じ。子供達はスイムボードという浮き輪の素材の取っ手付きのやつで波乗り。ハトコ(従兄弟の子)達が波乗りにハマってしまったようで、スイムボード買って貰う!と言ってました。波の嫌いな子供達が波好きに!

 

 

 

で、14かくらいから台風が来て、まぁ16日の帰る日には日本海に抜けてるだろうなぁと安心していたら島内放送で、16日の朝まで欠航だそうで、我が家は16日の朝の便を予約済み。16の昼に変更しようとするも、人間は余裕があっても、乗用車の空きがなく、17日の朝の便がとれました。当然、16日夜の別府→大阪南港のさんふらわあも17日の夜便へ予約変更。こちらはなんとかOK。

17日のお昼には大分の城島高原遊園地(あの、ドンブラーコの波がドカーンとくる有名な遊園地。波の高さは10メーター以上の破壊力)で遊び、夕方には別府観光港からさんふらわあで優雅な船旅。

18日日曜日の朝、大阪から高速道路を走り、渋滞無く10時半には名古屋の自宅に到着。その後、ジョギングがてら神社へお参り後、芝刈りをして、お昼も食べずに庄内緑地へスケートへ行きました。よい週末でした。みんなありがとう遊んでくれて僕は幸せ者です。祈りを込めて。

 

author:Jun Suzuki, category:-, 15:29
-, -, - -
暑い夏

急に暑くなりました。

土曜日は夜明けともに涼しいうちにジョギングがてら神社へお参り。

家に戻り水風呂に入り休憩後、洗濯したり、お庭の手入れをしたり。娘さんはお友達とナガシマのプールへお出かけ。いいなぁ。

台湾ラーメンのランチ後、帰ってきて草取りしてお昼寝。夕方から大学時代の友人と飲み会。みんな楽しそうに生きてます。

日曜日は朝から庄内緑地公園のパークで高橋家と滑りました。暑すぎで、駐車場もパークもガラガラ。危険やからね。

それでも元気に滑る40台男性。もうすぐお昼だから帰ろうかと思いきや、松本夫妻登場。

しばらく一緒に滑って帰宅。息子さんはお友達のところへ遊びに行ってて遊べず、一人で庭の草取り。

夕方お風呂入ってビール飲みながら家族のお話を聞きながら終了。

よい週末でした。みんなありがとう遊んでくれて僕は幸せ者です。今日は火曜日。広島原爆の日です。祈りを込めて。

 

動画をどうぞ。

 

高橋家とスケート。暑くて死にそう。

A post shared by Jun Suzuki (@suzuki.jun) on

 

 

 

author:Jun Suzuki, category:-, 08:31
-, -, - -
ミッションクリア

週末、バンコクへ行ってました。なぜこのタイミングなのか?それは私以外の家族は学童キャンプで岐阜の板取へ。週末誰もいない家で過ごすのもアレなので負けじと私も出かけるのさ!そしてなぜバンコクなのか?GWに家族でパタヤに行ったばかりでは?その理由は先月行った香港&マカオで私の目標が達成できなかったからであり、そのミッションをクリアするため。

結果、人生の目標(大げさやね)の一つをクリアでき、クリアした後は「たいしたことではない」と思えて、なんだかなぁ。

で、中部地方は台風が直撃していたらしくキャンプどころではなくなり1日早めて帰宅するとの彼女さんからの情報、その後、ラインの既読がまる一日つかず、家族全員死んだかも・・・土砂災害情報を検索。NHKでは名古屋市千種区も被害を受け・・・なんてやってるし、まぁ結果は板取周辺の電波状況が悪いのと、家に戻って片付けとか疲労困憊とかでスマホを見ていなかったということでした。

バンコクへはエアアジアが飛んでいて非常にお安く行けるので、次回家族で行くときのためのリゾートホテル調査も兼ねて毎晩違うホテルに宿泊し、4日間、楽しく過ごせました。バンコクでは屋台料理を食べまくり、ぶっかけ飯とかカオマンガイ(チキンライス)とか、チキンライスはシンガポールとかマレーシアのほうが洗練されているイメージだったけど、美味しいところ見つけたし。帰り際に昔よく泊まっていたあのベッカムと遭遇したクイーンズパークホテルを冷やかし。うぅむ、マリオットに変わっててより良くなってた。やっぱりここのホテルが良いかも。バンコクの常宿はやはりここか?帰りは国鉄を使って空港まで帰ろうと思いきや、やっぱり遅延が酷く、地下鉄と空港シャトルバスを使い空港へ。空港の簡易ホテルで出発の1時間前まで寝て、帰りは良い席を予約していたので快適に過ごしながら帰ってきました。

家に戻り泥のように寝て、夕方自転車屋へ行ってシティサイクルのブレーキをロード用からBAA基準のものへデチューン。リムとの相性もあり、結果、ロードバイク用よりもシティサイクル用のブレーキシューのほうが効きが良い、雨の時は特に。その後、ジョギングがてら神社へお参り。家に戻って芝生の除草、お風呂に入ってビール飲んで笑点みて、ハンバーガーたべて、家族のキャンプのお話を聞きながら終了。

よい週末でした。僕は幸せ者です。ありがとうみんな。祈りを込めて。

author:Jun Suzuki, category:-, 08:51
-, -, - -
出る杭は打たれる

出過ぎたら打たれない、とはよく行ったモノで。

さて、先週水曜日は久しぶりに金山の二階で飲み、木金と品川川崎出張、帰ってきて土曜日はジョギングがてら神社へお参り後、修理の完了した自転車を引取に行き、お昼ご飯を食べた後は毎晩飲み続けて体力がダウンしていたのもあり、昼寝を夕方まで。

日曜日は私以外の家族はお葬式へ。私は家族を式場へ送った後、一人でHI−5へ。

エアーの調子も悪く、スポンジプールの調子もまぁまぁで、ものすごい量の汗をかき、憔悴しきって4時にはあがって家に戻りお風呂に入り、ビールを飲むと、まあ美味しいこと。おそらく脱水症状寸前でした。

出張がつづくとだいたい仕事に火がついていることが多くその消化に今週のほとんどの時間を使い、また憔悴・・・そしてまた海外逃亡を企てることになるのですが・・・

金曜、土曜、日曜と息子さんとふざけて遊んだり、笑わせて貰ったり、癒やされてなんとか生きてます。体力的にきつかったけれどよい週末でした。僕は幸せ者です。ありがとうみんな。祈りを込めて。

 

author:Jun Suzuki, category:-, 08:29
-, -, - -
第12回裏日本選手権(続)

そう、火曜の朝、濡れた路面でスリップしてしまい、まぁスリッピーな路面なのでかすり傷もほんの少し、ペダルのところの歯車がガードレールの支柱にヒット。グニャグニャで修理。6000円程度。そんなもんで直るのね。先週HI−5でヒットしたところと同じ足の付け根を痛め、なんか、首や背中も痛い・・・まぁ交通事故みたいなもんだからな。そのあとフェリーの予約をスマホ&ガラケーでリダイヤルしまくり。15分くらいでつながり、無事、競争率の高いお盆明けの一番良い便を確保。これで全ての旅程の予約が完了。あとは台風で欠航にならないように祈るのみ。いのり。フェリーいのり。新造船ですよ!離島航路なのに。いつも、お古の船を持ってきて充当していた航路。なにが起きたんだろう九州商船。五島列島、客足が戻ってきているのか?釣り好きにはたまらないんだろうけどさ。

さて、富山のお話・・・やっぱり仲間というのは大事でありまして、安井夏、大村嘉伸という同い年のメンバーが大会会場にいると、あと竜二くんがいてくれるともっと嬉しかったんだけど、MCもできて滑れて、音響やらなにやら、大会慣れしているというか、イベントこなしている数が違うよね。タカ本物、偽物(イカエアー)、ノブもきてた。ヤストコタケシも来てたし。なんか、拠点を東京へ移すらしい。急に歌い出したお父様から逃れる為?(冗談)

イカエアーの孝明さんは木彫り職人でケヤキ?でウィール作ってきてました。やばしです。久しぶりに来てバート飛んで、ファンボで回して、すごい人ですよやっぱり。

いろんなスケーターが来ていたけれど、前日のスケート、前夜の清利家での宴会、当日運営&MC&滑走でみんなと充分にお話しすること無く憔悴しきって、まぁ歳が歳なので火曜の朝まで死んでました。

でも、富山まで行って泊めてくれる仲間がいて、一緒に滑ってくれるスケーターがいて僕は幸せ者です。ありがとうみんな。祈りを込めて。

author:Jun Suzuki, category:-, 09:02
-, -, - -
第12回裏日本選手権(嘘)

2007年、アマノッチが主催した11回目の裏権を最後に実に12年ぶりくらいに桜が池で滑りました。

裏日本選手権は毎回主催者が替わる(しかも富山ローカルにとどまらず、富山・福井、名古屋の有志がつとめてきました)方式。

今回10回目の主催者である竹村和孝(かんちゃん)が主催の「桜ROLL」がこの週末行われたのです。

MCを仰せつかったのは良いモノのそのときのテンションが低くて。正直腰が重かったです。で、思いついたのですよ。どうせ行くならコテージでのエンドレス宴会・・・も良いけれども、それよりも何よりも富山の清利くん夫妻と飲もうかと。これでかなりテンションが上がりました。ありがとう!

土曜日、ジョギングがてら神社へお参り後、9時半におうちを出発。ゆっくり安全運転で。というか月曜から水曜まで北陸出張していたのでよく通る道をプライベートで走るのは結構退屈でした。

桜が池に昼過ぎに着き、Gのメンバーやら富山のローカル達と久しぶり〜からのスケートで。ファンボの360やハンドでロイヤルもまぁ問題無くできて、明日の大会は問題ないかと。4時くらいから雨が本格的に降ってきて温泉にゆっかり浸かって、スーパーへ買い物へ行って、清利家でお泊まり。ご夫妻はお変わりなく、玉野も元気そうだったし、子供達が大きくなっていて時の流れを感じました。

翌朝、濡れた路面と曇り空。晴れてくれば乾く。雨が降ったらおしまい。そんな雰囲気。わくわく感ゼロ。

パークに着くと、みんなあきらめない!セクションの下の水かきをしたり、タオルや新聞紙で水を吸い取って、そのうちに晴れ間がのぞいて結局大会は1時間遅れで決行。すごいミラクルでした。

今日はそんな感じ。続きは後日。

月曜祝日は疲れすぎでダウンしてました。今もものすごく疲れているし、今朝自転車で大ゴケしたし、船の予約もとらないとアカンし、自転車修理せなあかんし、カレー食べにいかなあかん。そもそも仕事だし。

author:Jun Suzuki, category:-, 07:50
-, -, - -
女教師とアメリカと

先週金曜日、輸出部の部長さんから突然の連絡、9月にアメリカの展示会へ行って欲しいとのこと。

正直困惑した。ビジネスシーンで英語を使ったことがほとんどなく、KLHAWKERSの仕入れも基本はメール。もちろん会いに行くこともあるけれども、彼らとは既知の間柄の友人であるわけでいまさら失礼な表現とかこちらの英語力も理解しているので問題が発生しないだけ。加えて私が語学留学していたのは最早10年前のこと。その後しばらく能力維持活動はしていたが、ここんとこご無沙汰・・・5月の家族旅行では家族を無事エスコートできていたので、まぁ問題は無いんだろけれど、それは飛行機にしても食事にしてもホテルにしてもお客様としての立場だから。今回はお客様に説明する立場という違いは大きい。

いやまぁ、ここはチャンスなのではないか?心揺り動かされ迷った時は討ち死に覚悟で突っ込む!今後の人生においてこういう機会は僕にとってそう多くない。失敗してもよい思い出になるしネタにもなるかと。なんでもすぐに調べられるインターネットの時代、知識なんてググればタダでゲットできる。しかし、経験は・・・経験こそが尊いのさ。いつ死ぬかも分からんし。というわけで1時間後には「行かせてください」と電話を返したのでした。JASPAの日程と重ならないことを祈るのみ。

さて、土曜日。テンション高め。まずはジョギングがてら神社へお参り。滑る気まんまんだったのに、なぜかテンションダウン。結局滑りに行くことは無く、庭の手入れをしたり、昼寝したり。夜はハンバーガーのディナー。彼女さんは学童の会合へ。

日曜日は朝からお庭でチャークロスづくり。虫眼鏡で着火するアクティビティーを島でやりたいのでその仕込みです。

午後からはHI−5でスケート。最近エアーの調子が良い。普通に高さが出てちゃんと戻れる。ただ、当然大会参戦モードではなく、グラブも甘い、いや、それはもともと甘いんだけれど。パークセクションのウォールに失敗し頭や体中を強打して、こりゃぁ週明けむち打ちになるだろうなぁと思いながらも動くうちは思いっきりスケート。楽しかったです。

その夜は娘さんは模試へ。息子さんとゲームしたり、テレビみたり、お酒飲んだり。よい週末でした。僕は幸せ者です。ありがとうみんな。祈りを込めて。

 

author:Jun Suzuki, category:-, 06:58
-, -, - -
身体は元気なのに

どーも。

最近、アマゾンで買い物しまくってます。ハリケーンランタン、ビブショーツ、ネックピロー、ノイズキャンセリングヘッドホンなどなど。そういえば次回から炭をマングローブではなく、オガ備長炭に変更しようと思ってたり。

疲れがたまっているのかいろいろやる気が起きない週末でした。仕事も順調だし、株価もまぁまぁだし、次の旅行も決めたし、精神的にはなんの問題も無く、身体も、痛いところも無く、徐々に痩せてきているし何も問題があるというのだろう。それなのに土曜日の朝、スケートにも行かず、ジョギングもできず。結果ゴロゴロして昼から芝生の手入れをして、夕方からジョギングがてら神社へお参り。夜は浅井家で宴会。この宴会がなければ私はどうなっていたか。楽しかったからよし!

日曜日はベッドでウダウダ。昼まで。そしてなんとか起き上がりHI−5へたどり着き、高橋家、バラさん、松本さんのベテランチームで滑る。なんとか滑る、が、気持ちがあがらない。それでもドロップインしてしまえばそこそこにエアーも出てグラインドもできる。なんとありがたいことでしょう。平日の自転車通勤と腹筋運動のおかげかも。気持ちがあがらないのはきっと糖質制限と天気のせい。そう、そう思わないとやってられないなぁ。

しかし、外が大雨でも屋内パークってのは遊べるからありがたい!よい週末でした。僕は幸せ者です。ありがとうみんな。祈りを込めて。

author:Jun Suzuki, category:-, 09:50
-, -, - -
金太さん、澳門に着く

体験したいことがあってマカオへ。結果としてその体験をすることはかなわず、まぁ人生なんてそんなものです。違う方法を考えるのもまた一興。
木曜の夜の便で香港へ。仕事終わりに空港の温泉に入って、まるは食堂のエビフライをつまみに一人飲み。今回はノースケートのバックパッカーひとり旅。
香港についてエアポートエクスプレスに乗って、九龍の駅から最終の無料シャトルバスに間に合い、それに乗って、昔、皆と泊まったシティービューホテルで降り、道路ネイザンロードを300メートルくらい歩いて雑居ビルの中のホステル(窓無し&壁がピンク)一泊3500円に宿泊。なんか、セブに住んでいた頃の部屋を思い出した。モンコックあたりを冷やかして部屋に戻り就寝。
2日目の朝、ローカルな店でお粥の朝食後、いよいよマカオへ。地下鉄で九龍から香港島へ。
そういえば中国に犯人を送る送らないの条例反対のデモがあったばかりの香港島。その現場の2つくらい先の駅、上環にあるフェリーターミナルから船でマカオへ。予約無しで直近の便に乗れた。フェリーターミナルで出国審査し乗船。約1時間で到着。
マカオのフェリーターミナルはマカオグランプリのパドックがあるところで、当然、その向こうにはメインストレートと観客席があって、周りにはキンキラキンのホテルが立ち並ぶ、趣味が良いとは言えない、でも綺麗な街並みの場所でした。

とりあえず、帰りの船の予約をしなければ香港国際空港から名古屋に帰れない。帰りは予約無しというわけには行かないだろさ。
予約が無事とれてターミナルの外へ。まだお昼前、ホテルにチェックインするにはまだ早い。世界遺産の街並が残るセナド広場へ観光でも行こうかと。歩いて行くと1時間くらいかかりそうなので、フェリーターミナル駐車場に停まっていたセナド広場近くのホテルの送迎バスに堂々とタダ乗り。
ここら辺のフットワークの良さは一人&リュック1つじゃないと難しいよなぁ。旧市街や教会などをみて、カレーおでん屋さんの軒先で立ち食いのランチ。1時間ほどぶらぶらしてホテルへ。旧マンダリンオリエンタルマカオだったグランドラパホテルに宿泊。プールサイドでビールのみながら読書したり、昼寝したり。
夕方、スーパーマーケットをひやかして、近くのカジノへ。そこで赤江珠緒似の台湾人と知り合い、夕食はその中の施設でディナーバイキング。
3日目は朝ホテルのバイキング、プールサイドで昼寝、プールサイドでランチ、プールサイドで読書、夕方は近くのスーパーで買い物をし、鰻のおにぎりとお寿司を買い込み部屋でタブレットみながら一人で酒飲んで終了。
4日目は朝一番の船(香港国際空港の桟橋直行)で空港へ。4時頃名古屋に着き、車から降りるなりいきなりジョギングがてら神社へお参り。
夜は家族と過ごしました。久しぶりに家族と会うとよいものです。
リュックひとり旅だったのでお土産は無し!と言ったら期待していなかった模様。よく出来た家族の皆さんです。僕は幸せ者です。ありがとうみんな。祈りを込めて。

author:Jun Suzuki, category:-, 08:59
-, -, - -
どんうぉーりーびーはっぴー

フィリピンで有名なハンバーガーチェーン、ジョリビーのキャッチコピーからです。

Don't worry, Be happy! Jollibee.

賞与の季節、なんか昨年に比べものすごく所得税が上がっていたんだけれど。まぁいいや計算してみるよ。

土曜日、ジョギングがてら神社へお参り、そのあとHI−5で1時間ほど滑り、お昼に家に戻って息子さんとゲームセンターにおでかけ、私はサブウェイでランチ。そして昼寝。気づけば夕方。

日曜日は朝からピザの仕込み。その後、息子さんと一緒に自転車でブックオフ行って中古のゲームを買い、お盆休みに読む本を買い漁って。息子さんと自転車でお出かけするなどと!なんと幸せな週末だ〜。

家に戻って普段使い用の自転車のお手入れ。ホイールの振れの確認、空気圧調整、注油等。

お昼からはHI−5へ。天気が良かったので庄内緑地でも長久手でもよかったんだけれど、今はバートが楽しいそんな時期。マイブーム。おそらく外ばかり滑っていた反動です。そのうちまた気分も変わると思うけれど。昨日はパークセクションがガラガラだったのにずーっとバートしてましたね。

家に戻ってお風呂でタブレットで笑点みて、お風呂あがってピザを焼いて終了。よい週末でした。

しかしあれだね、レベルの問題はあるにしろ、バートも楽しめて、パークも楽しめて、外も楽しめる。そんなスケーターになれたんだなぁとしみじみ。幸せな45歳ですよ私は。ありがとうみんな。祈りを込めて。

author:Jun Suzuki, category:-, 08:03
-, -, - -