RSS | ATOM | SEARCH
長崎五島

更新が止まってました。

どーも。

さて、毎年恒例の長崎は五島列島最北端の島にある祖母のおうちでお盆。今回は7泊8日。

とはいうものの祖母は佐世保の病院で入院していてお見舞いへ。

マイカーで名古屋を夜11時に出発し、新名神、山陽道を走り、日が昇るころには広島を通過、山肌が土が見えるくらいに豪雨の爪痕が。これは・・・時間がかかりそうだ。ボランティアは足りているんだろうか。

昼過ぎには佐世保について、佐世保バーガーのビッグマンでランチ。そのあと母と叔母と合流し、病院へ。

もう、いつそうなっても不思議ではない状態だった。90過ぎてるし。近々またこちらへ来ることになるんだろう。

夜は佐世保の街でレモンステーキやらのディナー。

翌朝フェリーで島へ。フェリーの中で先頭の位置に車があったので、ハッチが開くときに・・・ホワイトベースのなかにいるガンダムのパイロットアムロレイの気分。「宇宙(そら)か・・・」みたいなね。

ハッチが開いて南国に到着。祖母の家は叔父たちによって完璧にリフォームされていて、立派になっていた!お客さん泊められるくらい。

毎日の過ごし方。10時くらいに満潮だったので午前中は家の前の堤防で釣り(ちょい投げでベラを釣ったり、サビキでアジを釣ったり。というか、島の魚はスレてないのですぐに釣れます。息子さんに仕掛け終わった竿を渡して、娘さんのをセッティングしている間に息子さん釣り上げる。娘さんに竿を渡し、息子さんがつれた魚を針から外している間に娘さんが釣れている。もう、大人は作業しているだけ。)、午後は海へ行って泳いで私と息子はボディボードを持って行ってたので小さい波のしぶきの部分で波乗り。お盆の準備を12日と13日にして、14日の朝に島をでた。そんなスケジュールだったので一度も雨に降られず、台風の影響は海のうねりくらい。島から佐世保までは九州商船のフェリーでわたり、佐世保から門司まで高速道路。門司からは名門太陽フェリーで大阪南港まで。今年は別府発のさんふらわあが人気で予約が取れず。

まぁいろんな船に乗るのも大事。ちゃんと展望浴場もあったし、レストランもバイキング方式で食事できて疲れがたまっていたのか夜7時には完璧に寝てた。朝5時に大阪着。8時半には名古屋の自宅に到着し、彼女さんは仕事へ行った。えらい!

写真ぜんぜん撮ってない。海のシーンがちょっとあるので編集してみよう。来週かな。

よい週末でした。僕は幸せ者です。私と家族はこの週末も楽しく過ごせました。ありがとうみんな。祈りを込めて。

 

 

author:Jun Suzuki, category:-, 17:02
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:02
-, -, - -