RSS | ATOM | SEARCH
初盆

お盆休みのお話。

の前に、出発の前々日。車からものすごいキュルキュル音がするとの情報を娘と彼女さんからもらい、いや〜早く言ってよ〜

ファンベルトの交換をしてもらい、エアコンも効きが悪いので応急処置をしてもらい、出発当日に車屋さんから引き上げてきて出発。ばたばたしました。

8日、仕事が終わって帰宅し、ジョギングがてら神社へお参りし、お風呂に入って、夕食を頂いてすぐに出発。

12時間の運転の始まり。距離は900キロ。渋滞も無く佐世保到着は朝8時。

朝食は朝市の海鮮系・・・ではなく、ガストへ。ガスト9時からって。結局朝マック。

その後桟橋へ。フェリーの手続きをして、新造船のフェリーに乗って五島列島最北端の島、宇久へ。

今年は祖母の初盆。従兄弟達が子供を連れて賑やかな生活を1週間送りました。

釣りはベラが釣れず、カサゴばかりでまた大きくて美味しくて。

バーベキューもしたし、花火もしたし。打ち上げ花火も見たし。

で、今回は謎のビーチへいきました。地元民のみが知るスポット。飛び込みができる綺麗な海、下の写真。

水深が2M以上あるんですよ。その証拠に、海底に映る私の影。岩場には縞模様の魚やら30センチ以上もあるボラかなぁにも遭遇。

 

 

足から飛び込んだ後は、水泳の飛び込みスタート風、ミスティフリップ、従兄弟達(全員女性)はフロントフリップ、叔母はいても経ってもいられず普通の服のままダイブ。

楽しかったです。

 

波が高い日は、下の写真の有名なビーチでボディボードで遊びました。台風の影響でグッドなウネリがセットでやってきて、私も始めてこのビーチでターンが出来るほどでした。いつもは波に押されて流されていくので精一杯な感じ。子供達はスイムボードという浮き輪の素材の取っ手付きのやつで波乗り。ハトコ(従兄弟の子)達が波乗りにハマってしまったようで、スイムボード買って貰う!と言ってました。波の嫌いな子供達が波好きに!

 

 

 

で、14かくらいから台風が来て、まぁ16日の帰る日には日本海に抜けてるだろうなぁと安心していたら島内放送で、16日の朝まで欠航だそうで、我が家は16日の朝の便を予約済み。16の昼に変更しようとするも、人間は余裕があっても、乗用車の空きがなく、17日の朝の便がとれました。当然、16日夜の別府→大阪南港のさんふらわあも17日の夜便へ予約変更。こちらはなんとかOK。

17日のお昼には大分の城島高原遊園地(あの、ドンブラーコの波がドカーンとくる有名な遊園地。波の高さは10メーター以上の破壊力)で遊び、夕方には別府観光港からさんふらわあで優雅な船旅。

18日日曜日の朝、大阪から高速道路を走り、渋滞無く10時半には名古屋の自宅に到着。その後、ジョギングがてら神社へお参り後、芝刈りをして、お昼も食べずに庄内緑地へスケートへ行きました。よい週末でした。みんなありがとう遊んでくれて僕は幸せ者です。祈りを込めて。

 

author:Jun Suzuki, category:-, 15:29
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:29
-, -, - -