RSS | ATOM | SEARCH
酒と勉強の日々

タイトル、酒薔薇でなく、サケベンです。

先週の頭は北陸出張でした。天気が大荒れ、帰ってくる日の水曜日、岐阜の飛騨地方で特別警報。富山から桜が池、高山、郡上八幡を南下する道路、東海北陸自動車道は通行止め。普通に福井、米原経由で帰ってきましたが、途中山から茶色い水が高速を横切って川のようになっているところもあり、数時間後に崩れるんじゃ無いか?ハラハラドキドキで名古屋に戻りました。

土曜日は朝から試験勉強。そして時間が空いたときにどうしても気になってる、組み直したホイールの振れ取りをもっと追い込みました。昼寝から起きると雨が上がっていたのでロードバイクを出してきて、一人モリコロへ行くも、公園の入り口がちょうど山の頂上なんだけれど、坂を登り切ったところで、立ちくらみ?めまい?がして真っ暗に。湿度が高く、気温も急上昇してたせいかも。結構な登り坂なのです。

公園入口の日陰で10分ほど休憩し、サイクリングロードへ行こうとすると閉鎖。そりゃそうだ。雨だったし。スタッフさんも来てないのでしょう。そのまま岐路へ。当然帰りは下り。ペダルを止めた状態で50キロでました。極端だよね。もっと、なんとかならないモノだろうか。40キロくらいで下れれば充分。その分、登りを緩やかにして欲しいよ。

家に戻って庭の雑草取り。雨が続いていてかなり大漁。夕方はジョギングがてら神社へお参り。

日曜日はめずらしく晴れ。クラッシャーからお誘いがあったので自転車で浅井家経由でモリコロへ。5キロのサイクリングロードを4周し、近藤くんのインドネシア料理のランチ。家に戻って通算47キロのサイクリング終了。

シャワーあびて、洗濯、除草&芝刈り。自転車のタイヤ交換。笑点みながらビール。スケート出来なかったけれど充実した週末でした。

九州や岐阜の飛騨地方は豪雨で被災された方々がいると聞きます。コロナの関係でボランティアは被災した地区内でのみ募集ということで、私にはできることは限られていますし、心配だけしているそんな感じ。

名古屋に住んでいる私はとくに被害も無く、ノースケートながらも普通の週末をおくることができました。

ありがとうみんな、祈りを込めて。

 

 

author:Jun Suzuki, category:-, 09:41
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:41
-, -, - -